商品開発依頼・レシピ提供

轍では、日々新商品の開発や新技術、既存技術の向上が、全スタッフ、全方向において行われています。 また姉妹店、ふく流ラパス(登録商標出願中、海外展開準備中)においての新ジャンル、ラパス(ラパスの定義は中華麺、濃縮スープ、油、たれ等既存の混ぜそばの材料+パスタのように材料自体をスープ等と直前調理して提供する新感覚まぜそばとしています。) といった新しい形での時代や地域に合わせたメニュー作りも 行っています。

 

 

 

recipe-1.jpg

フォアグラを直前調理することにより、溶け出した脂をまぜそばの脂として使用したフォアグラと鶏のラパス

 

 

 

 

recipe-2.jpg

濃縮鶏白湯スープ、カシューナッツ、野菜を直前調理、鶏モモの低温調理チャーシューを合わせ、新感覚の鶏カシューナッツ炒めをイメージしたラパス。チキンジャンキー

 

 

 

 

recipe-3.jpg

海外にもメニュー提供・開発をしております。アメリカ、L.AにあるURBAN RAMENさんに技術、メニュー提供を行っています。ビーガン、ベジタリアンが多いカリフォルニア州に合わせた、 動物系完全不使用のベジタブルラーメン

 

 

 

 

recipe-4.jpg

様々な種類のラーメンを限定商品として提供、轍本店の1周年での限定メニューはオープン前に90人ものお客様に並んでいただくという大反響をいただきました。

 

 

 

 

 

 

1000件以上が生まれ、1000件以上が沈む

毎年、上記の数以上のらーめん店が日本に出来、上記の数以上のらーめん店がお店をたたんでいるという状況です。 飲食業の中でも比較的低い資本金で開業できる反面、競争率が高く、戦略をもって挑まないと なかなか厳しい経営を強いられることもまた事実です。 当店は同じ味でも地域や場所が変われば近隣の方の嗜好が変わる、といった事を身をもって知り、味の濃さや味を少し変えたりし、その変化でもまた状況や売り上げは変わる、といった事を体感しました。
オリジナリティとは競争社会から一歩身を引くこと だと私どもは考えています。例えば魚介豚骨や豚骨ラーメンのコクやうま味は最高の魅力ですが、 反面扱っているお店の数も多いので、他社を大きく圧倒する技術や強み、資金力から生まれる展開力やマネージメント力がなければ厳しいのでは、 という発想から主力商品に柚子エスプーマを乗せて、ラーメン、というより轍のふく流らーめんを求めてくるお客様の獲得に成功しています。
過去、広告宣伝費は一切使っていません。オリジナリティあふれる商品には、喜んでいただいたお客様がSNS等で自発的に発信してくださり、一目でわかる見た目がアミューズメントパークにも似たわくわく感やサイクルを生み出してくれています。 お客様に喜んでいただく、前に共に働く仲間、家族にも幸せになってもらってこそ、店舗も存続でき、お店を好きになっていただいたお客様にも安心して通っていただける、と思っています。 なので無理の無い原価でアイデアや知識、技術で値段以上の価値をお客様に体感していただける、そんな多方向でWIN WINな商品が我々の目指す理想の商品です。

 

 

 

 

お問い合わせは下記メールフォームより


お問い合わせくださいませ。

logo.png


後日、担当者より返信させていただきます。
返信はお問い合わせ状況やご質問内容によって、多少のお時間を頂く場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

【ご注意点】
ご連絡先に携帯メールをご指定の場合は、メールの設定でパソコンからのドメイン拒否(迷惑メール拒否対策などのため)をしてありますと、 当店からのメールが届きませんので受信できるようにメールの指定受信設定の変更をお願い致します。 設定方法は各携帯事業者のホームページ等をご確認ください。